訪問入浴 看護師

老健って看護師はどのくらいいるの?常勤よりもパートや派遣の方が多い?

老健の看護師は、100人に対して標準9人の配置が決められています(´・Д・)」

 

9人より少なくなってしまうと、看護加算がとれなくなってしまいます(;´Д`A

 

ですから、うちの職場では常時10?11人の看護師がいます(^_^)

 

現在はほとんどが常勤で、パートが一人、短時間制度の職員が一人います。

 

パートの人は、他のデイサービスとのダブルワークをしています。
体力的に、常勤がキツイと言っていましたねf^_^;

 

短時間制度は、常勤勤務より短い時間で勤務し、社会保険などの加入もあり、ボーナスも常勤より少なめですが支給される制度です(´・Д・)」

 

孫の世話をするために、常勤から短時間制度社員になっています。
都合に合わせて常勤勤務に戻ることも出来るありがたい制度なんです(*^^*)

 

看護師は、女性が多い為、体調不良による長期休暇、産休や育児休暇、介護休暇、急な退職などがあります(;´Д`A

 

看護師の欠員が出ることを予想し、看護師の人数を多めにキープしているんです(´・Д・)」

 

介護施設は、看護師の欠員があっても、なかなか看護師の求人に応募がこないんですよねヽ(´o`;

 

病院に比べると給与が安いのも、求人に応募がない理由の一つなんでしょうかf^_^;

 

だから、常に標準配置人数を上回る人数を確保しているんです。

 

また、老健は夜勤業務があります。
しかし、子供が小さいとか、年齢的に夜勤は体力がない…といった看護師もいます(´・Д・)」

 

看護師全員が夜勤をできるわけではないのです。

 

そういった日勤常勤という働き方も可能です。
ですから夜勤が出来る看護師の人数もキープしなくてはなりません。

 

夜勤回数は、人によって異なりますが、親の介護があり、日中できるだけうちに居たいという方は、夜勤回数を多くしています^_^

 

病院勤務に比べると、介護施設は看護師を重宝していますから、都合に合わせた働き方も許されやすい感じがしますね(*^^*)

 

また、そういった理由もあり、頭数だけそろっていればいいわけではないので、やはりプラスアルファの人数は必要になるんですね。